シンプリスト

ワーママ+3人の子ども シンプルな暮らし

ヨシケイを始めてみました。わたしが感じた実際のレビュー!

f:id:KANA_2019:20200510140326p:plain


3月から我が家はヨシケイを利用しています。

コロナの影響で自粛生活となり、買い物も思うように出来なかったので、ヨシケイは本当に有難い存在!

そこでヨシケイのことや我が家おすすめキットミールのご紹介をしたいと思います。

そもそも、ヨシケイとは?

ざっくり簡単に説明すると

栄養士が考えたメニューに基づき、その日のメニューに応じて

食材を自宅まで届けてくれるサービス です。

自宅にいなくても大丈夫!

玄関前にBOXを設置してくれるので



ここに食材をヨシケイ配達員が入れてくれます。

我が家の地域は、配達してくれると配達カードを挟んでくれています。



食材を入れてることが分かり、取り出し忘れを防いでくれます。


鍵を開けると、保冷BOXがあって



中には食材・保冷剤が入ってます。



お肉はガチガチに凍ってるので、帰宅が遅い人にも安心かと思います。


ヨシケイって美味しいの?

大事なのは味!鮮度も重要よね!

保冷BOXをあけると、その日の食材の産地一覧表までご丁寧に入れてくれてます。



ヨシケイを利用して2ヶ月ですが、「うわ!この野菜傷んでる~」と感じたことは1度もないです。

そしてヨシケイはこんなお洒落なカタログが週に1度きて



メニューがのっています。そのなかに作り方も書いてます。



ヨシケイの良いところは、食材だけ配達されるので

メニュー通りに作らなくても良いってこと。

子供がいる家庭は特に、この食材ならこっちが食べるかな・・・とか好き嫌いがあるはず。

我が家もメニューは無視して、作りたい物も作ることが多いです。

だから、自分好みで調理できるという点で美味しい!!よね。
もちろんメニューによっては塩だれのタレ・回鍋肉のタレなどついてくることがあります。

使うか使わないかは自分次第。そのへんも自由に出来るから楽です。

ヨシケイのミールキットはどれを選んだらいいの?

我が家はプチママとカットミールを利用しました。

詳しくはこちら→【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!


どちらも15分から20分で調理できるミールキットとなっています。

大きな違いはカットミールは名前の通り食材がカットして配達されます。


わたしはカットミールは1週間のみお試しして、

それ以外はプチママを利用しています。

『時短』で考えれば、カットミールのほうが良いんだろうけど

カットされてる分、食材の鮮度がやや落ちるということが気になりました。

わたしのようにメニュー無視する人もプチママが良いかもしれません。

そして、我が家は月曜日に届いた食材はゆっくり冷蔵庫で解凍して

火曜日に調理しています。

その日に届いたものを調理するとなったら、結構お肉とかガチガチに凍ってるから解凍が大変だと思います。

それも考慮して、我が家では食材はカットしてないほうが良い!と判断して、プチママをずっと利用しています。

メニュー内容的にもカットミールよりプチママが充実してる気がする…これは個人的な感想だけどね。

どんな人がオススメなの?

ヨシケイHPにも記載してますが

共働き・子供がいる家庭におすすめだと思います。

仕事が忙しく、ゆっくりスーパーに買い物行く時間がない人にもおすすめ!

わたしも周りでヨシケイを利用している人がいなくて

ネットで得た情報でドキドキしながらお試ししたけど

今となってはなくてはならない強い味方です!

まずはお試し5日間利用して、家族も好評で「ちょっと続けてみようかな・・・」となりました。

ヨシケイを利用して食費が上がったかというとそうでもなく

不要な買い物をスーパーでしなくなった分、食費の変動はさほどなかったです。

むしろ自粛生活でおやつ代がめっちゃ増えた…



まとめ

ヨシケイ試そうか悩んでる人!一度試してみたらいいと思いますよ。

わたしももうしばらく活用させて頂きます。

ちなみに自分じゃ作らないようなメニューもあり勉強になります!

料理が苦手なレシピ数が乏しいわたしにとっては助かります。


時短家事の工夫 ライフスタイルブログ・テーマ
時短家事の工夫

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア その他生活ブログ・テーマ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア



ではまた!

▽我が家の愛用品はこちらから▽

f:id:KANA_2019:20200426112543p:plain

 

▽応援クリックありがとうございます▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村