これ以上おもちゃを増やしたくない人におすすめのサービスとは?

うさこのアイコン画像うさこ

おもちゃが沢山ありすぎて片付かない・・・!

子育てをする家庭なら、おもちゃについて悩んだことが一度はあるはず。

わたしも子供3人(小1・4歳・2歳)の子どもがいるので、一度とは言わず毎日悩んでます。

シンプルに暮らしたいけど、おもちゃって油断すると増えていく一方です。

そこで見つけたのが、定額制でおもちゃをレンタルできるサービスです。

本記事の内容

・おもちゃのレンタルサービスについて詳しく説明しています

おもちゃのレンタルに興味がある方に参考になると思います。

その他おすすめの人

・おもちゃをこれ以上増やしたくないけど、子供がおもちゃを欲しがっている
・子供の欲しがるおもちゃがキャラものばかりで、ちょっと親としては知育玩具でも遊んで欲しい
・おうち時間が増えて、おもちゃを見直したい

ぜひ最後まで読んでくれると嬉しいです。

目次

現在のおもちゃ事情は?

我が家の小学生1年男子は、戦隊ものばかり遊んでいます。特にキラメイジャーにはまってるようです。

戦隊ものは難しくてよく分かりません。むしろ覚えられる気がしない。

年少の4歳娘は人形遊び。リカちゃん人形から、ぽぽちゃん、めるちゃんなど。

人形可愛いですもんね。そして最近の人形はヘアスタイルからファッションまでとてもおしゃれ。

2歳の娘はアンパンマンブーム真っ最中。誰もが通る、アンパンマンブームですね。

以上、我が家3人のおもちゃ事情です。

でも親としては、もっと色んなおもちゃで遊んで欲しいと思います。

コロナが流行する前は、頻回に子供支援センターや地域の催しにも参加していました。

ですが今は難しい状況ですよね。

そんな状況でも、お家でいかに楽しく学びながら遊ぶかが悩みどころ。

そこで発見したのが、おもちゃの定額制レンタルサービスです。

おもちゃ定額制レンタルサービスとは?

成長に合わせたおもちゃを毎月自宅に届けてくれサービスです。

おもちゃ屋に行かずとも、自宅まで届けてくれるなんて有難いですよね。

数あるレンタルサービスから良いなって思ったのはキッズ・ラボラトリーです。

キズや汚れの保証もしっかりとあるので、手荒な子供たちが毎日遊んでも大丈夫。

しかもレンタルに期限はなくて、気に入ったおもちゃがあると市価より大幅に安い価格で買い取ることも可能。

▽詳しくはこちらから▽
「Yahooニュース」でも取り上げられたおもちゃレンタル【キッズ・ラボラトリー】

気になるおもちゃのレンタル内容は?

おもちゃのレンタルサービスで大事なのは、レンタルしてくれる内容ですよね。

キッズ・ラボラトリーは、ヒアリングしてからおもちゃの内容を決定し送ってくれます。

ホームページを参考に、2歳のプラン例を見ると木のおままごとセットだったり

f:id:KANA_2019:20200830233456p:plain

3歳のプラン例を見るとマグフォーマー(磁石ブロック)やレゴブロックもあります。

f:id:KANA_2019:20200830233531p:plain

マグフォーマーはちょっとお値段が高いので、購入前にレンタルして子供の反応を見るのも良いかと思います。

購入しても、子供が楽しんで遊んでくれないと意味ないですからね。

おもちゃの定額サービス メリットは?

狭いお家でも収納に困らない

必要がなくなったらおもちゃは返せばいいので、収納のあれこれを考える必要はなし。

賃貸やアパート暮らしなど収納に困ってる人に最適です。

子供の性格に応じて、おもちゃを依頼できる

確実に依頼したおもちゃが届くわけではないですが、リクエストは可能です。

専属のコンシェルジュがいて、リクエストも対応してくれるって有難いですね。

そして最初に契約するときに、自宅のおもちゃと被らないよう配慮までしてくれます。

おもちゃを買いに行く手間・時間が省かれ、さらには出費も減る

おもちゃを買いに行くと、時間を要しませんか。あとエネルギーも。

え、うちだけ?笑

その時間が省かれると、ほかの時間に有効に使えます。

おもちゃを買い行く交通費から、食事代など不要な出費も減りますよ。

おもちゃの定額サービス デメリットは?

必ずしも子供が好きなおもちゃがあるわけではない

木製の知育玩具を中心として、ブロックやパズルなどがあります。しかし、戦隊ものやキャラものは難しいです。

子供の欲しがるおもちゃは誕生日など特別な日に買ってあげると良いですね。

費用がかかる

これはおもちゃを買っても費用は掛かりますが、毎月定額で負担するという意味です。

料金プランは2通りあって、毎月おもちゃが届くプランで3,980円です。

隔月におもちゃが届くプランだと2,340円。な、なんと1日当たり78円

どちらが良いかは各家庭によると思いますが、まずはお試しに隔月で良いと思います。

子供の反応をみないと分からないですよね。でも1日当たり78円って安い。

まとめ

家電製品はレンタル出来ることを知っていましたが、おもちゃまでレンタルできる時代とは知らずビックリしました。

定額制のおもちゃレンタルサービスは、YAHOOニュースにも取り上げられたそうで今後需要が深まりそうですね。

知育玩具に興味がある人やおもちゃを増やしたくはないけど、色んなおもちゃに触れあって成長させたい!と考えている家庭におすすめのサービスです。

お悩みのかたは、ぜひ一度利用してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる