ストウブWa-NABE(ワナベ) のサイズに悩むなら、大きいサイズがおすすめ!

うさこのアイコン画像うさこ

Wa-NABE(ワナベ)が欲しいけど、サイズに悩む…
どのサイズを選んだらいい?!

こんなお悩みを解決します。

Wa-NABE(ワナベ)を購入したいと考えている方は、どのサイズを購入するかとても悩みますよね。

私自身もWa-NABE(ワナベ)を愛用していますが、購入する時はすごく悩みました。

そこで今回、Wa-NABE(ワナベ)はどのサイズを選べば良いか詳しく説明していきます。

のアイコン画像

Wa-NABE(ワナベ)ってなに?

という人にも分かりやすく説明してますので、最後まで読んでくださると嬉しいです。

Wa-NABE(ワナベ)の特徴とは

まずWa-NABE(ワナベ)を知らない方のために説明しますね。

Wa-NABE(ワナベ)とは

丸みを帯びたそのボディ。実は和食を作るのにとっても理に適っているんです。丸みに沿って鍋底から対流が促されることで、出汁がしっかり煮立ち、食材にも沁み込みやすくなります。料理人が愛する雪平鍋の様な使い心地、それがストウブのWa-NABEです。

ツヴィリング J.A. ヘンケルスジャパン 株式会社 サイトより引用

定番のストウブと比べてみても分かるとおり、鍋底が丸くなっているのが特徴です。

そのため対流が促されて食材にも味が沁み、美味しく出来上がるんですね。

和食を主に作る家庭にはぴったりのお鍋です。

Wa-NABE(ワナベ)のサイズはどれを選ぶべきか?

Wa-NABE(ワナベ)はサイズが3種類あります。

サイズ展開

・Wa-NABE(ワナベ) Sサイズ 1~2人用 16㎝

・Wa-NABE(ワナベ) Mサイズ 2~3人用 18㎝

・Wa-NABE(ワナベ) Lサイズ 3~4人用 20㎝

Wa-NABE(ワナベ) Sサイズ 

一番小さいSサイズは味噌汁や、一人分のおかずに適しています
炊飯は1合がおすすめ
Wa-NABE(ワナベ) Sサイズ
  • 容量:1.1L
  • 幅:16㎝
  • 底の直径:12.5㎝
  • 直径:16㎝
  • 重さ:2.59㎏
  • 長さ:21.6㎝
  • 高さ:9.5㎝
  • 高さ(フタ除外時):7㎝

Sサイズは、一人暮らしの人におすすめです。また、一人分の小さいお鍋にも適していますよ。

ご主人や子供の帰宅が遅いときは、SサイズのWa-NABE(ワナベ)でおかずを作って、帰宅したらそのまま温めても美味しいです。重さも2.5㎏と軽いので、洗うのも容易ですね。

Wa-NABE(ワナベ) Mサイズ 

Mサイズは家族のおかず作りに適しています
夫婦だけなら鍋も可能
炊飯は2合がおすすめ
Wa-NABE(ワナベ) Mサイズ
  • 容量:1.66L
  • 幅:18㎝
  • 底の直径:12.5㎝
  • 直径:18㎝
  • 重さ:3.12㎏
  • 長さ:24.2㎝
  • 高さ:11.3㎝
  • 高さ(フタ除外時):8.5㎝

Mサイズは、煮物から揚げ物、炊飯まで何でも可能です。小さすぎず、大きすぎないサイズを求めてる方におすすめ。

Wa-NABE(ワナベ) Lサイズ

Lサイズはカレーなど沢山作りたい時におすすめ!
炊飯は3合がおすすめ
Wa-NABE(ワナベ) Lサイズ
  • 容量:2.35L
  • 幅:20㎝
  • 底の直径:12.5㎝
  • 直径:20㎝
  • 重さ:3.2㎏
  • 長さ:26.5㎝
  • 高さ:11.6㎝
  • 高さ(フタ除外時):10㎝

5人以上の家族には、Lサイズがおすすめです。特にWa-NABE(ワナベ)で炊飯したい人には、3合まで炊けるこのサイズが失敗はないです。ついつい作りすぎてしまう煮物も、Lサイズなら安心して調理出来ますよ。

5人家族の我が家が実際に購入したWa-NABE(ワナベ)のサイズ、感想

では実際に、夫婦・子供3人の5人で暮らす我が家が選んだWa-NABE(ワナベ)を紹介したいと思います。

サイズは悩みましたが、Lサイズを購入しました。

Wa-NABE(ワナベ)では煮物から子供が好きなカレーやシチュー、炊飯まで多目的に使いたかったので一番大きいサイズにしました。

購入時はMサイズとLサイズで悩みましたが、余裕をもって調理ができるLサイズを選んで正解でした。

Lサイズでも大きすぎるとは感じず、使っていてちょうど良いサイズです。

使いたい用途に合わせてWa-NABE(ワナベ)のサイズは決めることをおすすめします。

Wa-NABE(ワナベ)は無水調理が得意ですが、炊飯もとても美味しくできます。

鍋で炊飯にチャレンジしたい方は、ぜひWa-NABE(ワナベ)を使ってみることをおすすめします。

まとめ

以上、Wa-NABE(ワナベ)のご紹介でした。

サイズに悩んでいる人は、各種サイズを明記してますので参考にしてくださいね。

大は小を兼ねると言うように、サイズで迷ってる人は大きいサイズを選んだほうが良いかと思います。

Wa-NABE(ワナベ)があれば料理もさらに美味しくなりますよ。

応援ポチくださると励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家の愛用品はこちらから

f:id:KANA_2019:20200426112543p:plain

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フルタイムで働きながらブログを書いています。Wordpress初心者にて、時間を見つけてはカスタマイズ中!子供3人の育児に追われながらも、日々シンプルライフを模索しています。TwitterやInstagramで気軽にお声かけてくださると嬉しいです。